着後レビューで ふるさと納税 琉球ガラス 【一部予約販売中】 うみいろボウル 緑 青

【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】

【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】,キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , 食器 , サラダボウル,/horizontalness858748.html,7740円,authorlesliedj.com 【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】,キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , 食器 , サラダボウル,/horizontalness858748.html,7740円,authorlesliedj.com 【着後レビューで ふるさと納税 琉球ガラス うみいろボウル 緑 青 7740円 【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】 キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス 食器 サラダボウル 【着後レビューで ふるさと納税 琉球ガラス うみいろボウル 緑 青 7740円 【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】 キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス 食器 サラダボウル

7740円

【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】










返礼品について
再生ガラスを使って生み出される「琉球ガラス」。

琉球ガラスとは、沖縄本島を中心に制作される工芸品。主に空き瓶などを溶かし、再利用して制作されています。真っ青に済んだ沖縄の青い海を思わせる琉球ガラスのグラスをお届けします。

うみいろボウルの爽やかな青と緑に合わせて、サラダやフルーツ、ヨーグルトを盛りつければ、沖縄のリゾート気分をご自宅で味わえるはず。






【再生ガラス工房てとてと】

再生ガラス工房てとてとは、ガラス作家・松本栄氏が沖縄県うるま市で再生ガラスを使ってガラス制作をしている工房。松本栄氏によって作られる作品は、手にふれてみるとわかる、素朴で温もりを感じられるガラスが特徴。空き瓶を再利用する「再生ガラス」にこだわり続けるてとてとのガラス作り。工程で出たガラスのクズは、道路の舗装材として再利用しています。循環型社会に向けて真摯に向き合う姿が、語られることのない作品を通じて伝わる気がします。




※再生ガラスは耐熱性が弱く、熱い液体を注ぐと割れる可能性がございます。常温、もしくは冷たい状態でご使用ください。
※再生ガラス・やちむんは食洗機・電子レンジのご利用は破損するリスクがございますのでお控えください。


※こちらの商品は、個人の作家が一つひとつ、丁寧につくっています。それぞれに微妙な味わいや特徴があり、作った季節や、窯に入れた際の天候などの影響を受けることで、画一的な仕上がりにならないのが、琉球ガラスの魅力の一つでもあります。このため、ご覧になっている器の画像と、若干、仕上がりなどで違いが生じる場合がございます。この旨、ご了承頂いた上で、お選びいただければ幸いです。

※受注生産の為、お届けまでに6ヶ月程お時間を要する場合がございます。ご了承お願い致します。
※ひとつひとつ手作りの為、その時々の窯の具合や季節ごとに仕上がりの色合いや模様が、1客毎に異なる場合がございます。


「Galleryはらいそ」について


Galleryはらいそは、monobox株式会社が運営する、沖縄県うるま市で活動している工芸・クラフト作家たちの作品を展示販売するギャラリーです。
「やちむん」「琉球ガラス」「紅型」「琉球藍織り物」「トンボ玉」「シェルクラフト」「アクセサリー」「木工」など、様々なジャンルの工芸を制作する、19組の作家たちの商品を取り扱っております。
ギャラリーでは常設の展示販売のほか、取扱作家の個展を不定期で開催したり、年に数回、県外の百貨店での工芸展などの出展をプロデュースしております。

うるま市にお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。




返礼品の内容
名称
【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】
内容量
琉球ガラス
うみいろボウル【青・緑】

作家 再生ガラス工房てとてと
サイズ 高さ約7cm 直径約12cm
カラー クリア・青・緑
重さ 約330g
申込み時期
通年
提供元
Galleryはらいそ
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。
・ふるさと納税よくある質問

【ふるさと納税】【琉球ガラス】うみいろボウル【青・緑】

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増している。「ウィズコロナ」を掲げて緩めた行動制限を18日から再び強化したが、感染の勢いは衰えない。国民のワクチン接種率は8割を超えるのに、なぜなのか。 韓国疾病管理庁によると、27日発表の1日の新規感染…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■飲む中絶薬、女性の不安拭う一歩に 経口中絶薬の承認申請が22日、厚生労働省に提出された。日本の初期中絶は、かき出す「掻爬(そうは)法」か吸引法などによる手術しか選べないが、掻爬法は子宮内膜を傷つける恐れがあるため、世界保健機関(WHO)は…

販売用の子犬を繁殖させるために飼育していた数百匹もの犬を虐待したとして、長野県松本市で繁殖業を営んでいた男とその従業員が11月、同県警に動物愛護法違反容疑で逮捕された(同罪で起訴。従業員は不起訴)。犬猫の繁殖業者やペットショップの飼育環境を…

政府の新指針では、被爆者の全面救済につながらず、司法から否定されたはずの線引きが新たな形で残る。広島と長崎の間で分断も生みかねない。再考するべきだ。 原爆投下後に降った「黒い雨」に遭った人たちを被爆者と認める際の審査基準について、厚生労働省…

全国の教育委員会はこの事件を他山の石として、いじめ被害の訴えに真摯(しんし)に向きあい、その根絶に取り組まねばならない。 埼玉県川口市立中学校の元生徒が、友人にいじめを受けたのに学校や市教委が適切に対応しなかったなどと訴えた裁判で、さいたま…

借りては賭け、賭けては負ける。負けが込むとまた借りる。今年が生誕200年にあたる文豪ドストエフスキーは、幾度もギャンブルと借金で身を滅ぼしそうになった▼「実は借金が執筆の原動力になっていた面があります」と話すのは、ロシア文学者の望月哲男・北…

記事が読み放題の
スタンダードコース1,980円も
2カ月間無料で使える初トク!
キャンペーン中
詳しくはこちら
記事が読み放題の
スタンダードコース1,980円も
2カ月間無料で使える初トク!
キャンペーン中
詳しくはこちら
朝日新聞デジタルが
2カ月間無料で使える!
初トクキャンペーンは
1/24締め切り!
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら